カンタベリー・インターナショナル

Canterbury College International Prospectus - Japanese

Canterbury College International Video - Japanese

Short Study Tours at Canterbury College

Canterbury College Arts Academy Video

STEM Excellence Video

校長挨拶 

カンタベリーカレッジは、オーストラリア、クイーンズランド州で最も革新的な独立系学校として高い評価を得ています。カンタベリーには、「すべての生徒は、最高の教師、コーチ、インストラクターに指導を受け、健康や福祉を享受しながら、自分の力を信じて世界に立ち向かうスキルを磨くに値する」という基本理念があります。 

本校は、幼稚園から高校(12年生)までの男女共学校として、全人的発達に価値を置いています。正規のアカデミックな活動と課外活動の卓越性、英国教会の価値観、そして地域社会への貢献の重視が本校の柱となっています。 

本校では留学生に対する包括的な教育アプローチとして、専門家によるサポートプログラムと学術的な戦略を提供しています。 留学生と家族への心のケアとサポートにも非常に力をいれており、彼らの肉体的、感情的、学術的成長を後押しします。 

世界は急速に変化しており、2020年代以降の若者の育成には新しいスキルと洞察が必要です。 カンタベリーは、将来の頭脳、リーダー、起業家、社会貢献者になる若者を育てる挑戦的で刺激的な学習環境を創造することを目標にしています。 

クイーンズランド州の最高水準の男女共学校であるカンタベリーの見学にぜひいらしてください。

ダニエル・ウォーカー

カンタベリーカレッジ校長&最高経営責任者

教育学士 (クイーンズランド大学)教育学士 (モナッシュ大学)

 

  

校長略歴

ダニエル・ウォーカーはカンタベリーカレッジの第5代校長です。副校長を務めたアデレードのシーモアカレッジから2019年にカンタベリーに赴任しました。それ以前には、英国教会グラマースクールのシニアスクール副校長を務め、ブリスベン州立高校の人文科学長となり、その後副校長を務めた経験豊かな学校指導者です。クイーンズランド大学で行政、歴史、経済学の文学士および教育学士を取得しています。 さらに、モナッシュ大学で教育修士課程(リーダーシップとマネジメント)を修了しました。また、これまでに男女共学校、男子校、女子校で歴史、経済学、政治学と英語を教えた経験を有しています。

   

カレッジ経営陣

ダニエル・ウォーカー             校長&最高経営責任者

ケン・フラー                           経営責任者(総務担当)

タミー・ロス                           中学校および高校の学部長

ビル・ガーランド                    ジュニアスクールの学部長

 

シニア教育リーダー

エルロイ・ミー牧師                 カレッジの牧師

ディーン・ハミルトン             ミッション&コミュニティディレクター

グレッグワッカー                    学生ディレクター(7〜12年生)

デビッドペッカム                    学生ディレクター(幼稚園~6年生)

ジェームズ・ジェンキンス      ラーニング&イノベーションディレクター(7〜12年生)

ルークヴァンルーヴェレン      ラーニング&イノベーションディレクター(幼稚園~6年生)

グレンウォーカー                    スポーツおよび活動担当ディレクター(7〜12年生)

アーニー・マライヤ                 スポーツおよび活動担当ディレクター(幼稚園~6年生)

ジャネット・ワイビル博士      アートアカデミーディレクター

 

コーポレートサービスリーダー

アンドリュー・ガードナー      ITサービスディレクター

ジョアン・ロウ                        会計監査

ジェニー・ホード                    給与管理および人事責任者

リー・ライアン                        施設、校庭および安全管理者

 

学年主任

7年生   マファルダ・スティーブンソン

8年生   ティガン・サットン

9年生   ウォーレン・ムスク

10年生 ピーター・ヴァンダーポール

11年生 ガブリエル・チャン

12年生 ダイアナ・グラバー